スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発作

2009-06-18

今日はなんとかご機嫌さんの「つぼさん」と「こびん」です。
(いつまでたっても自ら動こうとしない「つぼさん」)
P1040269.jpg


が、昨日は、「つぼさん」発作を起こしてしまいました。(滝汗)

「つぼさん」と「こびん」の抜糸をして、これでもう安心!
と思った矢先の出来事。

「つぼさん」たまに、う○する前、パグダッシュする時があるんです。
昨日もそうでした。

結局おトイレに行かず、フラフラ~ッとベッドに倒れこみ、
硬直して痙攣。

いつものように気道を確保すると、意識が戻り、

「ふう~っ。」とボンヤリしたまま。

抱きしめるようにして、撫でてあげてたんですが・・

気づくと、「つぼママ」の膝の所にコロンとした物体が。
う○でした!! (ヒャーッ)

そのままお漏らししちゃったようです・・。(あらら・・)

すぐに、元気な「つぼさん」に戻ったので、心配ないようです。


「つぼさん」は、避妊手術と同時に軟口蓋も切除しました。
発作の原因は、軟口蓋。
「つぼさん」の軟口蓋は、異常に長かったようです。


振り返ってみると、
「つぼさん」が9か月の時、それが起きました。
(9か月の頃の「つぼさん」)
P1010549_1.jpg



公園でボール遊びをしていたら、突然フラフラと倒れ込んだのです。
体は硬直し、痙攣。
しばらくすると意識を取り戻しました。何もなかったかのように・・・。

その2週間後に、当時お友達のミニチュアダックスちゃんと散歩中にはしゃいで、
また起こったのです。
意識を無くし、失禁まで・・・

それから、家でパグダッシュした時も・・
夜中、横で寝ていた時も、突然、意識を無くし、失禁・・・

パグ脳炎も疑ったこともあります。
でも呼吸器に問題があると気がつきました。
「無呼吸」だったんです。
もしかして、「軟口蓋」が原因では?

やはりそうでした。
他のワンコより長かったようで、気管を塞いでいたようです。
1cmぐらいかな?切られていました。(痛そう)


手術するまでは、興奮させないように気をつけながら育ててきました。
「つぼさん」がパグダッシュを始めると、
途中で止めさせたり・・
「つぼさん」は思いっきりパグダッシュしたいはずなのに。

でももう安心。スムーズに呼吸ができるので、
パグダッシュも止める必要がありません。


・・・・そう、思っていたのに・・・・


まだ、手術後の腫れが原因かもしれませんが、
しばらく、パグダッシュは途中でSTOPさせなくてはなりません。

ごめんね、「つぼさん」。
いっぱい走らせて上げたかったのに・・
辛い思いをした分、たーっくさん、大好きなボールで
遊ばせてあげたかったのに・・・

ママは、「つぼさん」の倒れる姿は見たくないの。
だから、ごめんね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

つぼママ

Author:つぼママ

☆つぼみ
黒パグ 女の子
2007年3月12日生まれ
人間だーい好き!
犬ちょっと苦手!な甘えん坊。

☆こびん
フォーンパグ 女の子
2008年10月12日生まれ
チビなお転婆さん。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
お友達
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。