スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査結果

2010-06-10

今日もご機嫌さんではありませーん。
実は、つぼさんが重症の膀胱炎になってしまいました・・
P1060108_co.jpg

だるーいみたいで、ずっと寝てます。(いつもですけどネ!)

先日の朝、チッチシートに赤いものが・・
そして、急激にチッチの回数が増えて・・

すぐに膀胱炎であると判断し、病院へ行ってきました。

検査結果は、もちろん「膀胱炎」
しかも重症だそうです。

尿結石になりやすい状態なので、ご飯も処方してもらいました。
P1060104_co.jpg

このご飯がですね..いつものご飯より大きいの。
P1060114_cojpg.jpg

不器用なつぼさんは、このご飯が上手に食べれないんです。
クッキーとか、ちょっと硬いものは、口に入れてそのまま出す。
食いしん坊なのに、食べれないの..そこが可愛いんだけどね~

で、離乳食までではないけど、ふやかしてあげました!
P1060111_co.jpg

なんとか、食べてます。

こんな状態なので、つぼさんはしばらく休養です。

心配なつぼさん!
お薬嫌いだけど、頑張って飲でるもんね!エライぞ!
早く治して、元気になろうね!
P1060110_co.jpg

こびんは訳が分からないけど、一応心配しているようです・・。

スポンサーサイト

発作

2009-06-18

今日はなんとかご機嫌さんの「つぼさん」と「こびん」です。
(いつまでたっても自ら動こうとしない「つぼさん」)
P1040269.jpg


が、昨日は、「つぼさん」発作を起こしてしまいました。(滝汗)

「つぼさん」と「こびん」の抜糸をして、これでもう安心!
と思った矢先の出来事。

「つぼさん」たまに、う○する前、パグダッシュする時があるんです。
昨日もそうでした。

結局おトイレに行かず、フラフラ~ッとベッドに倒れこみ、
硬直して痙攣。

いつものように気道を確保すると、意識が戻り、

「ふう~っ。」とボンヤリしたまま。

抱きしめるようにして、撫でてあげてたんですが・・

気づくと、「つぼママ」の膝の所にコロンとした物体が。
う○でした!! (ヒャーッ)

そのままお漏らししちゃったようです・・。(あらら・・)

すぐに、元気な「つぼさん」に戻ったので、心配ないようです。


「つぼさん」は、避妊手術と同時に軟口蓋も切除しました。
発作の原因は、軟口蓋。
「つぼさん」の軟口蓋は、異常に長かったようです。


振り返ってみると、
「つぼさん」が9か月の時、それが起きました。
(9か月の頃の「つぼさん」)
P1010549_1.jpg



公園でボール遊びをしていたら、突然フラフラと倒れ込んだのです。
体は硬直し、痙攣。
しばらくすると意識を取り戻しました。何もなかったかのように・・・。

その2週間後に、当時お友達のミニチュアダックスちゃんと散歩中にはしゃいで、
また起こったのです。
意識を無くし、失禁まで・・・

それから、家でパグダッシュした時も・・
夜中、横で寝ていた時も、突然、意識を無くし、失禁・・・

パグ脳炎も疑ったこともあります。
でも呼吸器に問題があると気がつきました。
「無呼吸」だったんです。
もしかして、「軟口蓋」が原因では?

やはりそうでした。
他のワンコより長かったようで、気管を塞いでいたようです。
1cmぐらいかな?切られていました。(痛そう)


手術するまでは、興奮させないように気をつけながら育ててきました。
「つぼさん」がパグダッシュを始めると、
途中で止めさせたり・・
「つぼさん」は思いっきりパグダッシュしたいはずなのに。

でももう安心。スムーズに呼吸ができるので、
パグダッシュも止める必要がありません。


・・・・そう、思っていたのに・・・・


まだ、手術後の腫れが原因かもしれませんが、
しばらく、パグダッシュは途中でSTOPさせなくてはなりません。

ごめんね、「つぼさん」。
いっぱい走らせて上げたかったのに・・
辛い思いをした分、たーっくさん、大好きなボールで
遊ばせてあげたかったのに・・・

ママは、「つぼさん」の倒れる姿は見たくないの。
だから、ごめんね。

無事退院

2009-06-18

世界で一番ご機嫌さんの「つぼママ」です。
昨日、「こびん」が退院しました。

応援してくれた皆様に感謝します。
ありがとうございました。

「こびん」を迎えに行くと、受付から少し中の様子が見えるのですが、
丁度、点滴の痕を消毒している最中でした。

「こびん」と目が合うと、
「キュ~ン、キュ~ウン・・」
「早く帰りたいよお」と言っていました。(たぶん・・)

抱っこしていても、
ずーっと、「キュ~ン、キュ~ウン」って。
本当に甘えん坊です。
初めての手術と初めてのお泊り。
不安だったのでしょうね。
良く頑張ったね。「こびんちゃん」。
P1040227.jpg


「つぼさん」は、「こびん」が我が家に来てから、
「こびん」と離れたことがなかったのです。
いつも「煩わしいなあ」なんていう仕草をしていたので、
一日「こびん」がいないと、のんびりできて良かったかな?と
思ってました。
でもでも、違うんです。
「こびん」がいないことに気付いているのか?
何か足りない。とでも思っているのか?
「つぼさん」放心状態。

そんな「つぼさん」の元に「こびん」を連れて戻ると、
「つぼさん」も「こびん」も
大喜び!

あ~、やっぱり、家族だな。と実感しました。
P1040234.jpg


「こびん」はやはりお疲れの様子。
ぐっすり眠ってました。

「つぼさん」も安心したのでしょう。
座ったまま眠ってます。(横になればいいのに・・ぷっ)
P1040239.jpg

「こびん」は、抗生剤が原因でしょうか?
う○が超軟。
デリケートなオシリが可愛そうなことになってます・・・
それにチッ○も膀胱炎ではないかしら?
と思うぐらい近いんです。

ちょっとその変が心配。
P1040246.jpg

それ以外は、いつもと変わらず、
ソファーのトップに登ってみたり・・お転婆さん健在です。

このように我が家の2パグは、元気に過ごしています。
再度、皆様にお礼申し上げます。
ありがとうございました

退院と入院

2009-06-17

今日はと~ってもご機嫌さん!の「つぼママ」です。

「つぼさん」無事退院です。
そして「こびん」の手術も成功です。

「つぼさん」、昨日の面会の時の辛そうな状態とは異なり、
いつもと変わらぬ笑顔で酸素室から出てきました。
黄色いエリザベスというか、浮き輪着けて・・(笑)

P1040212.jpg

「ママ、いったい何が起こったの?
なんで、私ここにいるの?
この黄色い首輪は何?」

とでも言っているのか?
昨日出来なかったペロペロ分もまとめて、一気にペロペロ攻撃です。

つぼ~、よく頑張ったね!たーくさん褒めてあげるっ!
本当に良かった。
君と一緒にお家に戻れて・・。


で、エリザベスなんですが・・・
「つぼママ」病院で借りるエリザベスは「硬いプラスチック製」と思い込んでいたので、
それでは熟睡できないであろう!と思い、
「つぼママ」がフワフワの似非エリザベスを作り上げました。
P1040184.jpg

この浮き輪のようなエリザベスは、ブヒブヒ系専用なのでしょうか?
こんなに便利なものを貸してもらえるなら、作らなきゃ良かったわ。(笑)
それに憎らしいほど黄色が似合ってるし・・(爆)
P1040211.jpg
どちらにしろ、このエリザベスはお返ししなければならないので、
似非を着けてみてくださいな。
P1040213.jpg
ん~なかなか似合うわよ!


病院で着ていた保護服は、梅雨時の今、暑そうなので、
脱がせちゃった。
そしたら、痛そうな傷口が露わになって・・
これって、病院や先生によって処置の方法が異なるのかもしれないけど、
今回の病院での処置は、ガーゼとか全く無し。
先生に「問題ないよ!」って言われたんだけど、
どうしても気になってしまったので、

これ↓急いで購入しちゃった!
P1040220.jpg
マナーベルト!
女の子なのに、マナーベルト。

お腹の傷口の保護に丁度良かった! (重宝しそう!)


家に帰ってから、ずっと爆睡だった「つぼさん」。
食事の時はさすがに起きてきました。
食欲も旺盛で安心です。

P1040221.jpg

さあ、もっとゆっくり休みなさい。
P1040223.jpg

こうして、「つぼさん」の元気な姿をお届けできて、とっても嬉しいです。
本当に良かった。


そして、「こびん」は只今入院中。
面会に行ったら、一瞬気が付いたけど、
眠気には勝てず、目をつむったまま「クウ~ン、クウ~ン」と
鳴きながら眠りにつきました。

まるで、「帰りたい、帰りたいよ~」って言っているようでした。
(朝のこびん)
P1040209.jpg

明日になったら、元気な「こびん」に会えます。
「こびんちゃん」、あともう少し。頑張ってね。


つぼ手術成功

2009-06-15

今日の夕方まではソワソワな「つぼママ」。そして今はとーってもご機嫌さん!な「つぼママ」です。

そうです。「つぼさん」無事手術成功しました。
応援してくれたお友達にお礼申し上げます。
写真は出発前の元気?な「つぼさん」でお送りします。

(朝の眠そうな「つぼさん」)
P1040192.jpg

(つぼママの特等席でマッタリの「つぼさん」)
P1040205.jpg


手術終了の電話がかかってくるまでは、
「こびん」と一緒に「つぼさん」の写真を見ながら祈りつつも、
部屋の中をあっちに行ってみたり、こっちに行ってみたり・・・
ソワソワ・・ソワソワ・・
P1040207.jpg


携帯が鳴り・・
慌てて耳に当てると
「無事終了しました。」

その声に
ホッ。

緊張感が途切れ、嬉しくて目に涙浮かべちゃいました。 


早速行ってきました。面会に。

「つぼさん」麻酔が効いててボンヤリ状態。
でも気付いて、起きようとしてくれたのです。
傷口が痛そうなのに・・

「よく頑張ったね」と言うと、
一生懸命、瞳で訴えてくれました。

「ママ、頑張ったよ・・」

今回の手術はお腹を切るだけでなく、軟口蓋も切る手術をしたのです。
この話は、また後日。

明日になったら、元気な「つぼさん」になってるでしょう。
そして、「こびん」の手術も控えています。

どうぞ、明日の「こびん」手術も応援してください。

(朝の元気な「つぼさん」です)
P1040191.jpg

今は病院で眠っていることでしょう。
 「つぼ、ゆっくり休むんだよ。おやすみ


月別アーカイブ

最近のトラックバック

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

つぼママ

Author:つぼママ

☆つぼみ
黒パグ 女の子
2007年3月12日生まれ
人間だーい好き!
犬ちょっと苦手!な甘えん坊。

☆こびん
フォーンパグ 女の子
2008年10月12日生まれ
チビなお転婆さん。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
お友達
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。