スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぼの生い立ち・・・(1歳の誕生日とRedSox)

2009-07-14

今日もご機嫌さんです。

今回は「つぼさん」の初めての誕生日を振り返ってみます。

以前、書いたと思いますが、
「つぼさん」のお誕生日は、相方さんのお誕生日でもあります。

だから、ケーキはふたつ。
P1010817.jpg

初めてだったので、「つぼさん」のケーキは発注したんですよ!

「Happy Birthday to you~」

1歳のお誕生日おめでとう!
P1010819.jpg

お誕生日の時ぐらい!好きなだけ食べてもいいよ!
モグモグ モグモグ・・
P1010830.jpg

これが間違いであった・・・
「つぼさん」食べ過ぎで太ってしまった・・・

でも満足気な「つぼさん」。
P1010835.jpg

-------------------------------------
2008年3月のある夜。
その日は、東京ドームにRedSoxファンが集まった。

RedSoxと阪神?巨人?(どっちか忘れちゃった)の試合があった。
RedSoxの熱狂的ファンの相方さんはもちろん観に行きましたよ!

その夜、球場に隣接したあるBarで、
RedSox ファンの集い(unofficial)があったので、
「つぼママ」と「つぼさん」は水道橋まで行きましたよ。

当時、背番号24のManny Ramirez(現在Dodgers)のユニフォームと帽子を
セッセと作り、
それを着せて出かけたのです。

これ。
P1010906.jpg

そしたら、「つぼさん」超人気者ですよ!
(「つぼさん」はかなり迷惑してましたが・・・)

試合を観戦した外国の方々から、「Oh!Manny!」
ってね。


ファンの集いの会場は既に大盛り上がり!

Bostonのビール。「Samuel Adams」で乾杯です。
P1010912.jpg

この「つぼさん」可愛いでしょ!
20090713230834.jpg
(こちらの画像拝借させて頂きました。)

人気者「つぼさん」は、CNNやThe Boston Grobe(新聞)にも載ったんですよ!
(親バカですが、自慢です!)

先ほども申しました通り、
「つぼさん」は大迷惑だったようで、
「つぼママ」の膝の上でジッと我慢しています。
P1010904.jpg


翌日、翌々日も、開幕戦を観に行きました。
「つぼさん」はお留守番です。(さすがにお疲れのようで)

ウォーリー君とも写真を撮りました!
P1010967.jpg

そして、試合中にYoukilisがボールを投げてくれたのです。
相方さん、運良くキャッチ!
宝物として保管されています。

試合は負けてしまいましたが、
「つぼ家」は大変Happyな気持ちで「つぼさん」の元へ帰って行きましたよ。

------------------------------------------

さて、そろそろ「つぼさんの生い立ち」は終わりにいたします。
「こびん」が不機嫌そうだし・・(笑)

これからもどうぞよろしくです。


スポンサーサイト

つぼの生い立ち・・・(初雪とおもちゃ)

2009-07-14

今日もご機嫌さんな「つぼさん、つぼママ」。ちょっと不機嫌な「こびん」でお送りしております。
なぜ不機嫌か?と申しますと、出番が少ないので・・・笑
(もうちょっと待っててね。今度こびん特集組んであげるからさっ)

では、続き。

暑がりな「つぼさん」。果たして雪は大丈夫なのか?

冬も初めてですが、雪も初めて。
前夜大雪で、珍しく東京もかなり積もり、
この日は、雪と戯れてもらおうと、外へやって来たのです。

「つぼさん」初めての雪をパクパクしてます。
P1010798.jpg

辺りは真白の銀世界と冷たさに
いつもとは違う何かを一生懸命考えている「つぼさん」
P1010796.jpg

それでも、楽しいことには間違いない!
思いっきりフカフカの雪の上を走る「つぼさん」
P1010793.jpg

長~い時間、遊んでいると足が冷たくなってしまうので、
さすがに、帰りたそうなのですが、
その気持ちとは裏腹に
もっと遊んでいたそうな「つぼさん」
P1010804.jpg
鼻に雪付いてるよ!

------------------------------

寒い冬は家の中で遊ぶに限る!!

って、寒がりな「つぼママ」が外に出たくないだけじゃん!
それなら、おもちゃで遊んでくれてもいいんじゃない?

このパグのおもちゃは、2代目。
P1010329.jpg

初代は、これ。
P1000872.jpg

初代は、こんなに「つぼさん」にやられてしまった・・・
P1010248.jpg

なので、二代目を買って上げたんだけど、
「つぼさん」、どっちでもいいみたい・・・
P1010251.jpg
ちなみに、二代目は現役。
「こびん」にかなりやられています・・・。 (三代目買おうかなあ?)

そういえば、「つぼママ」の好きな「リラクマさん」。
「つぼさん」のおもちゃになっちゃった・・(涙)
P1010717_1.jpg


「つぼさん」は結構飽きっぽいところがある。
おもちゃ遊びも長くは続かない・・
そしておもちゃ遊びに飽きると、このようになる。

座布団に鼻?というか顔面くっつけてスンスン。
P1010651_1.jpg

そして終いには、座布団をおもちゃにする。
P1010640_1.jpg

昔、「つぼさん」がカメの甲羅のようにベッドを背負って遊んでいた。
ちょっと間違えれば怪奇現象。
だって、「つぼさん」が小さすぎて、足だけが見える。
暗がりの中、逆さまのベッドだけが歩いている。笑

つぼの生い立ち・・・(アカラスと発作)

2009-07-13

今日もご機嫌さんのつぼ一家でございます。

続編の「つぼの生い立ち」をご覧くださいませ。

すでに、夏の終わり頃から、ちょっとしたハゲが気になっていました。

(「つぼさん」のこの顔だーい好き。でも、すでに顔にハゲが・・)
P1010149.jpg


もちろん、病院で診てもらったのですが、
ウィルス性の皮膚病かな?
ということで、頂いたステロイドの軟膏を塗り、
頂いたシャンプーで洗っていました。
治ると信じながら・・・。
P1010217_20090703145329.jpg


でもなかなか治らない。
毛の抜け方は尋常では無い!
皮膚はカサカサ。
フケもボロボロ。

たまたま、「つぼママ」の親戚が動物病院の院長をしておりまして、
実家に帰る途中、親戚の家にお邪魔して、
診てもらいました。

そしたら、

「これは、大変だよ!毛包虫だよ!」

何?毛包虫って・・・頭の中真白。

今までしていた処置も大間違いだったらしく、
このまま実家に連れて帰らず、
預けて行くことにしました。

「つぼさん」初めての一人ぽっちの外泊。
親戚なので、安心なのですが、
それでもやはり心配です。

「つぼさん」は、これから毛包虫がいなくなるで、
お薬と薬浴漬けです。
副作用もあるし、ワンコにとって、この薬浴は結構キツイものらしいです。

完治するまでは約一か月はかかるそう。
それまで預ける訳にもいかないので、
遠いけど、通院することにしました。

それで、「つぼさん」を迎えに行ったら、

「ちょっとビックリしないでね」と親戚が言うので、

「どうしよう・・・何があったの?」と超不安に・・・

出てきた「つぼさん」を見て

・・・・

そうです。一分刈りです。
薬浴のため、毛が邪魔になるので、刈られていました。
地肌も見えてます。
10月も終わりだというのに・・・寒そう。


(ほぼ一分刈りになった「つぼさん」。 尻尾がリアル!)
P1010227.jpg

「つぼさん」が頑張った結果、11月の終わりには完治しました。

今だから言えるけど、一番最初の診断は何だったのだろう?
もっと早く、この病気に気づけば、軽くて済んだのではないのか?
終わったことを悔やんでも仕方ありません。
そして、もちろんですが、もうその病院へ行くことはないでしょう。

-------------------------------------------

P1010395.jpg

「つぼさん」のアカラスも完治し、
ホッとしていた12月の始め。

突然やってきました。
公園でボール遊びをしていた時、
突然「つぼさん」が倒れました。

フラフラッと。
体は硬直し、ひきつけのようです。
息もしていない感じ。
口を開けて、気道を確保。

そうすると、意識が戻り、普通に歩き始めました。

あまりにも一瞬の出来事だったので、どうしたら良いのか
分かりませんでした。

そして、2回目の発作。
お友達のミニチュアダックス「ドンちゃん」と遊んだ時でした。
突然倒れ込み、意識を無くし、
硬直し、
チッ○を漏らしてしまったのです。

あらららら・・と周囲の声が聞こえたかと思うと、

「つぼさん」意識を取り戻し、また歩き始めました。

この時、「パグ脳炎」が頭の中を過ぎりました。
パグちゃんのブログなどで「パグ脳炎」のことを知り、
もし、そうだとしたら・・・と、とっても不安になってしまったのです。

新たな病院で診察してもらったら、
発作を起こしたからと言って、必ずしも「パグ脳炎」だとは言い切れない。
ということでした。

親戚(動物病院の院長)にも電話で聞いてみましたが、
同様の回答でした。

とにかく、興奮させないこと。
これに限るそうです。

パグダッシュが始まるとオヤツで釣って止めさせる作戦により、
発作は起こらなくなりました。(ホッ)

しかし、この先も発作で悩まされることになるとは・・・。


つぼの生い立ち・・・(初めての夏と初めての旅行)

2009-07-10

なんか、前回は居眠りしながら書いたものですから、
まとまりが悪くてすみません。

どうも~、今日もご機嫌さんな「つぼママ」です。
「つぼさん」「こびん」もご機嫌さんです。

では、「つぼさんの生い立ち」の続きです。

初めての夏。
パグちゃんにはダル~イ季節です。

ゼイゼイ・・
暑くて辛そうな「つぼさん」に保冷剤を差し出したら、
あごを乗せて気持ち良さそうにしています。
P1010126.jpg
この日から保冷剤は暑い夏を乗り切るための必須アイテムとなりました。
午前、午後、夜用。
3つの大きめの保冷剤は、冷凍庫を今現在も陣取っています。
(今は、「こびんさん」のもあるので、計6個!冷凍庫が窮屈です。)

仕事に出かける時、凍らせたタオルを上げた時もありました。
大喜びでベッドでムシャムシャ。(ついでにベッドが溶けた水でグシャグシャ。)
お気に入りのようで、「つぼママ」が近づこうものなら、
取られまいとして、口にくわえて逃げます。
P1010157.jpg
「つぼさん」は、おもちゃや靴下、タオルをくわえて逃げる遊びが大好きです。
「返してよ~」と言うと、
近くにある物を探して、くわえて逃げ回ります。
相方さんのパンツを口にくわえて、お風呂場から持って逃げ回っていました。(笑)


-----------------------------------------
まだ、小さかった「つぼさん」のお気に入りの場所。
ソファーの下。
いないなあ!と思うと大抵ソファーの下に隠れています。
今現在は、体が大きくて入れませんが、
その代わり、「こびん」が同じようにソファーの下で遊んでいます。
P1010117.jpg


「つぼさん」ちょっと、グレムリンみたい。
まだ4か月の頃の「つぼさん」
P1010122.jpg


-------------------------------------------------
ケンネルコフのおかげでワクチンが一か月遅れとなってしまい、
4か月になった「つぼさん」はまだお散歩できません。
犬社会に慣れるか心配でした。

東京にいても暑いので、日帰りだけど、
避暑地「軽井沢」へ行ってみました。
「つぼさん」初めての長旅です。
車では、大騒ぎもせず、すぐ居眠り。 というか、熟睡。
なんて、いい子なんでしょう!
車に慣れたら、たくさん旅行できるから、嬉しいね。

さて、軽井沢。 やっぱり涼しいです。
アウトレット横の芝生で、初めて「つぼさん」を歩かせてみました。
ワクチンまだだったけど、少しだけ、ね。

そしたら、超~笑える。
歩き方が、ヒョコヒョコッって。
初めての土の感触。草の匂い。美味しい空気。
すべてが楽しいようで、嬉しそう~にヒョコヒョコッって走ってます。
P1010095_1.jpg
何もかも初めてだった「つぼさん」。
帰りの車の中では、もちろん爆睡でした。(笑)


--------------------------------------
旅行といえば、長瀞、八ヶ岳にも行きました。

長瀞は、日帰り旅行です。
非常に暑かったのを覚えています。
初めて川に入った「つぼさん」。
楽しんで泳ぐかと思いきや、
まるで温泉のようにつかり、その場でジッーとしてるだけ。
唇が紫になっちゃうよ!っていうくらい、
ジッーとしてました。
泳ぐの好きではないようです。
P1010111.jpg

初めてのお泊りは八ヶ岳。
6か月になった「つぼさん」。ちょっと緊張ぎみ。
P1010175.jpg
外は涼しくて気持ちいいです。
P1010166.jpg
夜は、結構冷え込みました。
「つぼさん」用ベッドにつぼさんを寝かし、「つぼママ」たちはベッドで寝ていたのですが、
「つぼさん」不安と寒さで、ちょくちょく、「つぼママ」たちを起こしにきます。
初めてのお泊りは、ゆっくり眠れなかったようです。

次の日、快晴。
美味しい空気をいっぱい吸い込んで、
昨日の不安は吹っ飛んだようです。
P1010185.jpg
完全貸切状態ドッグラン。
楽しそ~な「つぼさん」。
P1010183.jpg

この後、「つぼさん」に災難が襲いかかるとは、
誰も予測していませんでした・・・。

つぼの生い立ち・・・(ケンネルコフとつぼママの悩み)

2009-07-06

今日もご機嫌さんのつぼ一家でございます。

さて、「つぼの生い立ち」の続きです。
P1000878_4.jpg

「つぼさん」の小さい頃は、朝めちゃめちゃ早かったんです。
朝5時には起きていました。(今は8時頃まで寝てます・・(笑))
サークルはリビングにあったので、
朝、リビングから「クウ~ン」という鳴き声が・・

眠たい目をこすりながら、「つぼさん」と遊ぶ時間です。

当初のルールは、青い布を敷いたら、サークルから出て遊ぶ。
というものでした。
布を手に取った瞬間から大喜び!
P1000880_4.jpg
サークルの中はひとりぼっち。と覚えてしまったようです。

でも、仕事のため、一人でお留守番をさせなくてはなりませんでした。
本当はずっと一緒にいてあげたかったのだけど・・
今でも可哀そうなことをした。と悔やんでいます。

「つぼママ」が家を出るまでは、なるべく「つぼさん」と遊んであげよう!
と努力してました。
ご飯も朝2回に分けて、遊んで、一眠りして、遊んで。の繰り返し。
当初はちょっと寝不足ぎみでしたね。

出発の時間には、「つぼさん」こんな状態です。
P1000883_4.jpg



「つぼさん」が家族になってから1週間。
鼻水、咳がひどくなってきていました。

近々、ワクチン接種の予定でしたが、急遽病院で検査。

「ケンネルコフ」にかかっていることが分かりました。

免疫力を上げる注射、抗生剤の服用。

体重1.67kgの小さい「つぼさん」には辛い日々が続きました。
P1000920_4.jpg

ひどい時は、日中も夜も寝たと思ったら、起きては咳をして・・
10分ごとに繰り返していました・・
「つぼさん」は眠りたいのに、眠れない。
「つぼママ」は心配で心配でリビングで一緒に寝てましたよ。

完治まで一か月以上かかりました。(よく頑張った!)
そして、ワクチンも約一か月遅れで、接種できたのです。
3か月の「つぼさん」、体重2.54kg。

そんな中、あることに気付いたんです。
仕事から帰ってくると、トイレシートにう○をした形跡が残っている。
しかし!
う○、そのものが無い!
どこにも見当たらない!

まさかっ!

そしてある日確信したのです。
「つぼママ」の目の前で事件は起こりました。
トイレシートでう○をした「つぼさん」。
う○にとっても執着しており、
そのまま「パクッ」。




あ~っ
P1000983_4.jpg

「つぼママ」ショックでした。

まさか、「つぼさん」が・・・

食糞を止めさせるタブレットは効かず、
ご飯にかけるスプレーも効かず、
困り果てていました。
う○に直接かけるスプレーは、まあまあ効果はありましたが、
最終的には、大人になったから興味を持たなくなったようで、
食糞が止まりました。
「つぼさん」8か月の頃のことです。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

つぼママ

Author:つぼママ

☆つぼみ
黒パグ 女の子
2007年3月12日生まれ
人間だーい好き!
犬ちょっと苦手!な甘えん坊。

☆こびん
フォーンパグ 女の子
2008年10月12日生まれ
チビなお転婆さん。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
お友達
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。